ハーレーには多数のモデルがある どんなモデルがあるか紹介

ハーレーには多数のモデルがある モデル紹介

設計図

ひとくちに「ハーレー」といっても、実に多くのモデルがあることをご存じでしょうか。ハーレーを購入するなら、ハーレーのモデルが持つそれぞれの特徴やメリットはひと通り押さえておきたいもの。ツーリングモデルやストリートモデルなど、ハーレーのモデルについてわかりやすくまとめました。

チョッパースタイルならソフテイルモデル

ハーレーの代表的シルエットであるリジッドフレームに近い「ソフテイルフレーム」が特徴的なソフテイルモデルは、チョッパースタイルの古き良きアメリカンな雰囲気が好きな人におすすめのモデルです。

カスタム性に優れ、外観のかっこよさを極められる

適正する純正パーツも多く、カスタムの自由度が高いソフテイルモデルはハーレーユーザーの中でも人気が高く、カスタム好きで外観最重視なら、ソフテイルを選んでおいて損はありません。

FLとFXはタイヤの大きさに違いが

ソフテイルモデルは、タイヤの大きさによってFLとFXの2シリーズに分けられます。FLシリーズのFLSTLは映画ターミネーターでアーノルド・シュワルツェネッガーが乗っていたモデルとしても有名です。タイヤの大きいFXシリーズは乗る人の体格を選ぶこともあり、近年では種類が少なくなってきています。

遠乗り派におすすめのツーリングモデル

長距離をハードに乗りこなしたい人におすすめしたいのがハーレーのツーリングモデルです。

長距離ツーリングに適したパワーモデル

ツーリングモデルはその名の通り、長距離ツーリングに適したモデルです。全シリーズ中最大のエンジンパワーを誇り、重厚でいかついシルエットは正にハーレー、といった風格があります。現行のツーリングモデルはFL仕様で、装備によってウルトラ、ストリートグライド、ロードキングといったモデルに分けられます。

アメリカの大陸横断気分が味わえる

メガクルーザー級のフル装備モデルであるウルトラを筆頭に、どのモデルも400kg前後の超重量級なツーリングモデル。日本国内のコンパクトな道路でも、まるでアメリカ大陸を旅しているような気分が味わえます。街乗りオンリーでは物足りない、ハードツーリスト向けのモデルであるといえるでしょう。

とにかく乗りやすいスポーツスターモデル

ヘッドライト

ハーレーの中でも小回りが効いていて、軽快で乗りやすいといわれるスポーツスターモデル。その特徴について見てみましょう。

小柄な人や女性でも扱いやすいコンパクトさ

スポーツスターの特徴は、なんといっても車体のコンパクトさにあります。アメリカ本国ではセカンドバイク的な位置づけですが、比較的短距離で幅の狭い道路の多い日本の街乗りでは、スポーツスターの小回りが効く威力が発揮されます。ハーレーのスタイリッシュな外観のイメージは残しつつ、重量級のハーレーを乗りこなすには難しい女性でも扱いやすいモデルとなっています。

デザイン性・カスタム性共に優れた万能選手

スポーツスターは日本国内での街乗りに向いているだけでなく、おしゃれなデザインやカラーバリエーションが豊富なのも特徴です。カスタムの自由度も高いので、とことんこだわることも可能。乗りやすくおしゃれで、かつオリジナリティも出したいという欲張りライダーにぴったりのモデルといえるでしょう。
都会での乗りやすさを重視するなら883ccモデル、排気量とカスタムにこだわるなら1200㏄モデルがおすすめです。

ストリートモデルはハーレーのナナハン

最後に紹介するのはハーレーのナナハン、ストリート750モデルです。大きいだけとは言わせない、ハーレーの新たな市場を拡大しつつある注目のモデルでもあります。

ハーレーのイメージを変える軽快な乗り心地

ハーレーのストリートモデルは、スポーツスターよりも更に軽量な750㏄モデルで、現行モデルの2タイプ共に重量230kg台という軽さを誇っています。都会の雑踏を走り抜けるハーレーという新たな分野を開拓し、アメリカのスモールバイク市場では売上No.1を達成しているほど。真っ直ぐな道をひたすら走行するのに適している従来のハーレーでは使い勝手の悪さを感じていたライダーのニーズにマッチしているという点で、スポーツスターと同様に日本国内での人気も高いモデルです。

スタイリッシュなカスタマイズも魅力

ストリートモデルのスマートな乗り心地にフィットした、スタイリッシュなカスタマイズも魅力の1つ。全体をブラックにカスタマイズされたボディは、闇に溶け込んで走る黒ヒョウを思わせます。ありがちなハーレーのイメージとは違う1台を探している人や「大きなハーレーは苦手だけど、アメリカンなデザインは好き」「カーブや渋滞でも快適に走りたい」という人に最適のモデルですね。

いかがでしょうか。ここで紹介したモデル以外にも、ファクトリーモデルや旧車、カスタマイズでハーレーのバラエティは無限に広がります。ライフスタイルや好みと相談し、それぞれの特徴やメリットを理解して、自分に合った最適のハーレーに巡り合えるといいですね。